落ちた

どうやら若手俳優とバンドマンが好きらしいです

観劇前の準備

なんだかいろんな方がライビュについて言及していて、自分の記事がきっかけかはわからないけれどちょっとだけ嬉しいです。いろんな方のを拝読しましたが、みなさんのお考えが伺えて楽しいですね。どこのどなたかも知らない方が自分と同じテーマで持論を展開するのをどこの誰かも知られていない自分が見られるなんて便利な時代だなあなんてしみじみ思いました。

 

あ、今回から二人の推したちを区別して呼びたいと思います。

以前から推していた彼をAくん、新推しくんをBくんにしますね。これでスッキリだぜ!

 

さて、来週がわたしの観劇初めです。今年は一年の振り返りが出来るように「良かった」「幸せ」「ありがとう」以外の感想が残せるように頑張りたいですね。観劇手帳始めました。ツイッター見返して語彙力と記憶力のなさにびっくりしました。わたしは観劇中の記憶は終わるとともに即頭から吹っ飛んでいきます。記憶に残らないって聞こえは悪いけど、見ることに集中しすぎている、もしくは興奮しすぎていると記憶って吹っ飛びませんか?ライブでもワンマンになるとセトリなんか覚えていたことがありません。対バンでも怪しいぞ。

 

今年の観劇初めはBくんの舞台!オリジナル脚本のストレートプレイ。とはいえ、ベースになっている作品や史実の出来事があるようです。

ベースになっている作品はとある外国の有名な戯曲で、でもわたしは演劇の歴史は全く知らんので存じ上げておりませんでした。ウィキペディアでざっくり概要だけ読みましたが、興味を持ったので実際に映像で見たいと思っているけれど見つかりません。残念。

もう一つが日本国内で実際に起こった事件。これはその事件にフォーカスした映画があるので見ることができるのですが、いま見るか悩んでいます。

何も知らない状態で見る楽しさっていうのもあると思うし、知っているからこそ見えてくることもたくさんあると思うんです。観劇前にキッチリ知識を入れるべきか、まっさらな状態(登場人物の相関図くらいは把握しますが)で見るか、悩みませんか?一回しかみられないなら、わたしはガッツリ予習しますけど!

今回はオリジナル脚本なので原作はないし、ポイントになってくる史実くらいは理解しておいた方がいいのかなーと思っています。アマゾンでレンタルしようかな。でも二日しかみられないんだよな。どうしようかな。

出演者さんたちのツイート見てるととっても難しそうなので、頭パッパラパーなわたしはやっぱり準備していった方がいいかなって今まさにこの瞬間に思いました。

 

脚本・演出家の方がブログに書いていた一言にとってもズキュンと来て、ああ、早くみたい!と気持ちが逸る一方です。こんなにも脚本・演出家さんに期待されているBくんは幸せ者だし、そのBくんを好きでいられるわたしも幸せです。どんな風に魅せてくれるのかな、もっと好きになっちゃうかな。楽しみすぎて一週間がんばっちゃうぞ!

 

一方でAくん初めは月末の朗読劇です!朗読劇って初めてだな。ついったー検索かけたら落選している人もたくさんいたので、申し込んだチケット全部S席で当選したわたしは幸運だったようだ。平日マチネのために有休今から申請しようとしています。Aくんは今週海外で刀振り回してるのでわたしは大人しくジャパンでウェイウェイしてます。このあと2.5次元舞台が決まっているのではやくチケット取らせて!って思っています。


それから、今しがたBくんの出演舞台が発表になりました。少女漫画原作の2.5次元。りあこじゃないりあこじゃないとは言い続けているものの、メインキャラだし男女の絡みがあるのかと思うと結構きついなあって思うのはもう一歩踏み出してるんだろうな(他人事)で 頼むからちゅーはやめてくれ。あと首に噛み付くのも嫌だよふええでも見たい!!!!!!!公演期間がよりにもよって一年で数少ない休めない時期にぶち込まれてちょっと悲しい…仕事で地方にいくのでさすがに終わってダッシュはできないし、初日と千秋楽だけかな…

 

全然関係ないですけど、ALL OUT!!というアニメの今月始まった第二クールで、六年追いかけてきたバンドがOPを歌っています!今度シャトナーさんで舞台化するようですし、よろしければ、ぜひご覧ください…!(広報活動)

 

話があっちこっちいっちゃうな!おわり!

広告を非表示にする