読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落ちた

どうやら若手俳優とバンドマンが好きらしいです

朗読劇「旅猫リポート」

朗読劇「旅猫リポート」へ行って参りました!

tabineko-leading.com

もともと有川浩さんの小説は若かりし頃(意味深)に好んで読んでいたな~と懐かしみ。今回は原作がありますし、赫い月ほど重苦しい考察はしません!ほっこりほっこり、とっても心の温まるお話。ストーリーに関しては小説が出ているのでそちらでもお楽しみください!

books.bunshun.jp

 

もう、自分の飼っていた犬を思い出してぼろっぼろ泣きました。最終的にタオルを顔から離せなくて(シリアスなシーンで音立てるのもあれだなあと思ってしまって垂れる鼻水がひどすぎた。汚い話すいません。。。)苦しかったです。すこしでも、こうやって、うちの犬でよかったって思ってくれていたらいいなあって思うと今でも泣けます。うちの犬はもともと飼い主だった祖母に先立たれて一年も経たずに亡くなりました。18年連れ添った祖母が亡くなって、みるみる弱っていく愛犬氏。理解していたのかはわかりませんが、寂しかったのかなあ。さいごの数か月、わたしはおばあちゃんの分まで君をちゃんと愛せていましたか。

それぞれが何かしらの後ろめたさを持ってナナを引き取る話を受けたのですが、やっぱりナナはナナで、サトルの猫ちゃんなんだなあ。自分の中でイメージを作りたくなくて原作を読まずに臨んだのですが、サトルがナナの引き取り手を探す理由が分かったときグワ~~~~~~~っと涙が出てきました。最終的にデッドエンドなのにしっかりハッピーエンドで、涙なしには語れない…あとノリコとちょい役をやってらっしゃったみやなおこさんのお芝居が素晴らしかった…出てくるたびにこの方は一体一人何役すんねんって思った、でもちゃんと、声でもしぐさでも演じ分けられていて、「このキャラクターはこんなやつ」っていうのがすっと入ってきた。てかみやさん54歳なの?母と同い年?めちゃめちゃお若くてお綺麗ですね…(母ごめん)

 

日替わりキャスト陣は今をそれなりにときめく各位って感じで、キャスト一覧を見て全然俳優さんに詳しくないわたしでも「あ、(名前は)知ってる人ばっかりや~」ってなりました。

わたしが行ったのは25日の昼公演(初演、ナナ:磯貝龍虎さん、サトル:鳥越裕貴さん)、27日の夜公演(ナナ:鳥越裕貴さん、サトル:碕理人さん)、29日の昼公演(ナナ:鳥越裕貴さん、サトル:伊万里有さん)でした。ご覧の通りです、彼がAくんです(突然の推し発表を繰り広げる2017年1月)全部Aくん事務所FCの先行でS席で取りました!ありがとう零-ZERO-先行!土曜日は月一定例おたくの集まりがあったので行きませんでした~! 

 

25日 昼公演

磯貝ナナはやんちゃな感じだった。それぞれのキャストの色が出て面白いです。鳥ちゃんと磯貝さんが並んだ時に思わず笑ってしまった(身長差)(磯貝さん圧倒的にでかいのに猫役)あとサトルがナナを撫でまわすシーンがあるんだけど、最後嫌になったナナ(磯貝さん)がサトル(鳥ちゃん)のお腹をボゴっとわりと力強く殴ってめちゃ笑った。地味に痛そうな音だったけど(笑)鳥ちゃん腹筋割れてるから大丈夫だろう。あと鳥ちゃん登場した瞬間おくつ見て「それ…マーチンの新作じゃ…」ってなって自分のマーチンおたく具合にも引いた。

初演のあと日替わりキャスト五人+田中稔彦さんでアフタートークがあったんですけど、なんか各位それなりに好き勝手喋っててもうあんまり覚えてません。谷くんがまじめな話してた。うえちゃんが当日19時からナナ役(ストーリーの進行役ということもあり、セリフ量がとてつもない)だったためド緊張していたのか全然しゃべってなくて、磯貝さんにつっこまれて「正直今しゃべってる場合じゃない」って言ってたのめっちゃ可愛かった。それに対して「よしじゃあアフタートーク19時直前までやろう!」って言い出す鳥ちゃん鬼畜か~!でも正直うえちゃんしゃばげの最中なのによく引き受けたな~…って思った。そういえばいまりさんとうえちゃん、靴下かたっぽおそろいじゃなかった?そしてやっぱりよくしゃべる鳥ちゃん、「楽屋でも一番うるさかった」って言われててかわいすぎか~…って思った反面、あのブログ見たあとだったので、空元気じゃないといいなあと思いました。あとキャスト5人のうち3人がマーチンでめっちゃ笑った(わたしもマーチン履いてた) 

 

27日 夜公演

さきくんのサトルは鳥ちゃんがやるよりも優しくて穏やかな印象だった。それに対して鳥ちゃんがやるナナはかわいい。ちょっとお調子者な小悪魔って感じだった笑

それなりにシリアスなシーンでも猫のぬいぐるみと戯れるナナが可愛くて可愛くてでも視界ちらついて仕方なかったわ!!!かわいいけど!!!!Y字バランスしたときは思わず拍手しそうになりました。鳥さん小ネタ挟んでくる。

アフタートークはさらっと自己紹介→ナナをやることとサトルをやることの気持ちの差。全然違うらしい。そりゃそうだよな…人生ままならないものだな!(便利な言葉)あと今回のカンパニーほとんど関西出身らしくてイントネーションめっちゃ苦労したらしい。「間違えてたよ」って言った谷くんが間違えてたからもうあいつのことは信じねえって言ってた(笑)

そのあと謎のイントロクイズ、3問やって0対1でさきくんの勝ちでした。最後の一曲がタイタニックの主題歌?で、鳥ちゃんとさきさんがタイタニックやり始めてめっちゃ笑った。鳥さん、「なんか面白いこと」をやらされる。わたしそういうの弱いから〜!ツボ浅いからやめて〜!

公演の中身には関係ないけど…となりのとなりのひとが劇中スマホで録音してて一言声かけたほうがよかったのかな〜…って後悔してます。人挟んで声かけるのも憚られたっていうのもあるけど、それを見逃してしまったことはわたしの責任だ〜…最低限のマナー守って、気持ちよく観たいな。

 

29日 昼公演

いまりさん小顔でスタイル抜群でただただイケメンだった…高校の友達に似てます。モテモテだったやつ。

わたしはこの回がいちばん好きでした!いまりさんのサトルが思ってたよりもわたしのイメージに合致していて、「ああこれ!こんな感じ!」ってなった。いまりさんって意外とネタもいけるタイプなんだね!?最初こうちゃんに手をぶんぶん振るサトル、完全にワイパーでした。その茶目っ気とシリアスシーンのギャップがすごくてぐいぐい引き込まれました。

あとたぶんだけど、直近で長い共演があったからか、二人ともなんとなくやりやすそうだなあと思って観ていた。鳥ちゃんのナナはやっぱりすごく泣かせる…鳥ちゃんも泣いてた…今回もY字バランスしてた。 

トリプルコールの挨拶がかわいくて仲良いなあと思ってしみじみしてしまった。

リピータ特典自引きできて幸せだ〜爆死したトレブロ交換出すか〜

 

るひまのチケット先行全滅してるのでほんと来月観劇予定がない!!!!!!!!!一般頑張る…頑張るぞ…

 

 

おわり!