読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落ちた

どうやら若手俳優とバンドマンが好きらしいです

ただの愚痴

若手俳優のあれこれ

モチベーションが上がらなくて推したちのチケット予約を流してしまった。5公演分くらい流した。もともと原作もまともに知らんのでしたが、仲のいい子に限って地方に住んでいて、一緒に来てくれる友達もいないのでまあいいやーっつって流してしまったよ…観たい舞台に限って取れなくて、興味はないけれど推したちが出ているからという理由で取っている舞台は余計なくらいとれる現象。

 

ところでペ●ステのチケットが二枚余ってしまいました。かつては当日券を求め人が行列を作ったこともあったそうですが、今や落ち目なのでしょうか。完売しているのが千秋楽だけなのです。誰か行ってやってもいいぞって人がいたら適当に連絡ください。手段はないけれど、ツイッターのどっかで同行者募集しています。二階席だし半額でいいよ。まだ残ってるって知ってしまった以上、空席を埋めるっていう目的すらも果たされないからお譲り先を探す元気もありません。

 

もともとあまり2.5次元っていうものが得意じゃないのかもしれないなあと今更感じています。そもそもわたしは重度の筋金入り二次元おたくなんですが、わりと二次元は二次元、三次元は三次元でくっきり境界を引いているのかもしれません。だから2.5次元に対して何を求めたらいいのかわからないんだろうなあ。2.5次元の舞台が取れなかったショックよりも、2.5次元じゃない舞台が取れなかったショックの方がでかい。先日観に行った舞台には、推したちは一人も出ていませんでした。知っている役者さんも一人だけ。全然2.5次元ではないです。特段知っている役者さんが好きだというわけではないのに、観終わったときにとても満足していました。不思議だなあ。要するにわたしはキャストよりも内容の方を重視しているのかもしれませんね。ああ~~~~~~~おたくとして終わってる~~~~~~~~~~~

はてブロ見ていると、楽しそうに推しさんたちのお話をする方のブログに救われます。素敵だなあ、って純粋に思います。

 

現場に行ってしまえば推したちが好きで好きでたまらなくなるんだろうけれど、いざ冷静になってみると、熱狂していた自分をつい冷めた目で見てしまう自分もいる。熱狂しているときのわたしは金遣いも荒いし、冷静な時のわたしは自動積立じゃない口座の残高を見てため息をつく。副業もできないし固定残業代なので増えることがない。どうしようもない。最近はもっぱら舞台に行かずにお昼ご飯を切り詰めて生活しています。とかいいつつA3!で課金しています。 これだからおたくはだめなんだ!

 

流したチケット代、取れなかったチケット代を、今月はエステに還元します。自分のことも愛してあげないと生きていけない。

 

広告を非表示にする