落ちた

どうやら若手俳優とバンドマンが好きらしいです

千秋楽を観たので黒薔薇アリス運営の愚行をなおも掘り返す

こんにちは、ここ数日真夏のようですね。高校野球を好きになってから夏は嫌いじゃなくなったんですけど、何年生きても暑さには勝てそうもありません。

先日こき下ろした記事を引用して頂いた日(16日とかだったかな?)、初めて一日あたりの閲覧数が1000を超えて軽くびびりました。あとなぜか20日に異常にアクセスおおかったんだけどなに?運営にスタッフLINEとかで晒された?おーい見てるー?それに伴って読者さんも若干増えてびびっています。なんのことはない飽きっぽい社会人ゆるふわおたくの妄言なのに、すごいな!超絶小心者なのでこの程度でびびっちゃうんですけど、読んでくださった、もとい、わたしの愚痴に付き合ってくださった皆さまありがとうございました。口調が強いわりにびびりなので、今回はマイルドめな表現でいきたいですね。

 

さて、この度は表題の通りなので話を始めたいと思います。

先日5月21日(日)、ブルーシアターで千秋楽を観てきました。

コンフレの愚行を全て忘れて舞台そのものだけを観ていたら、まあ観られるなあなんて思って帰路につきました。別に舞台そのものの出来は悪くはないと思うんですよ。ほんとに。ストーリーが合わないとかキャラが全員むかつくとか、そういうのはほんとそもそも原作の問題なのでうんたらかんたら言えることじゃないし、好きな人は好きなんだろうし、演出自体はわたしはすごくいいなあと感じたので、でもやっぱりそれらすべてが制作の愚行によって相殺どころかマイナスになった舞台だったなあって思いました。それだけです。でもマジで共感できるシーンが皆無だったのはすごい。どいつもこいつも自業自得としか言いようがなくて「わあ救いようがないなあ!」って悲しくなった。

二回目観てやっぱり照明が抜群に素敵だと思ったし、大きな機材トラブルもなかったし、OPのシーンの推し、ビジュアルは微妙だけど所作がかっこよすぎて観に来てよかったと思ったし、座長の石黒さんがこっそり変顔仕込んできていてそこはめちゃめちゃ笑ったし、入来さんは表情がくるくる変わってとてもかわいかったし、他のキャストさんもとーーーっても真剣に役に向き合っていたと思うので、物語については置いておいて、本当に本当にあれだけの制作を背景に持っていながらもあれだけの現場を作ったキャストさん、スタッフさんには頭が下がる思いです。いや、なんでわたしが頭下げるんだろう。

 

だからね、おねがいだから、終演後物販スペースで他の舞台のチケットは売らないでほしかった*1し、グッズ通販の設定も考え直してほしかった。アクセス元解析されようが知らんしこの愚行を改めて愚行だと株式会社コーンフレークス(cornflakes Co., Ltd.)御一行様には自覚して頂きたいので堂々とリンクを貼りますが、

販売グッズ公開!!|舞台「黒薔薇アリス」 公式サイト

↑こちらが公演中の物販です。

舞台『黒薔薇アリス』 - Goods Station

↑こちらが公演が終わった後の通販です。

 

まずはパンフレットから見ていきましょう。

舞台『黒薔薇アリス』ビジュアルパンフレット - Goods Station

※パンフレットをお買い上げのお客様に缶バッジ3個をランダムでプレゼント中☆(無くなり次第終了)

 いやいや。何言ってるんだろうこの人。ってなるよね。900円分おまけがついてくるそうです。

 

続いてブロマイドです。

舞台『黒薔薇アリス』生写真 (全8種/3枚セット) - Goods Station

お!普通だ!

 

続いてチケットホルダーです。

舞台『黒薔薇アリス』チケットホルダー - Goods Station

お!これも普通だ!(デザインについては何も言っちゃだめですよ!)

 

最後にランダム缶バッジです。

舞台『黒薔薇アリス』缶バッジ (全8種) - Goods Station

舞台『黒薔薇アリス』缶バッジ
価格:ランダム3個セット ¥500(税込)
   ランダム5個セット ¥700(税込)
   ランダム10個セット ¥1,000(税込)

 いやいや。やっぱり何言ってるんだろうこの人。

 

ガチャ、会場で一回300円で回させてたやんけ。ちょっともうびっくりを通り越して「わたしが知らないだけでこれは新しい世界の常識か?」みたいな気持ちになりますよね。これぜんぶ公演が終わってからの後出しですからね。まあ公演前ぜーーーーんぜん並んでもいなかったので在庫があまりにあまってるんだろうなあって感じです。これ、この界隈では普通なんですか?いままでこんなに興味持ったことなかったので、わかんないです。

今回チケット譲渡があったのでギリギリに入って公演前にプレゼントを入れられなかったのですが、なんか終わってからいろいろ見ていたら冷めちゃってプレボには何も入れずに帰りました。推しBは悪くないのにな。

こんな舞台でも10回リピート特典の撮影をしている人が複数人いてびっくりしました。本当に推しへの気持ちだけで入ってるんだろうなあ。無償の愛だなあ。すごいなあ(他人事)。

 

チケットが売れなかったのはキャストに集客力がなかったのも事実だと思うし、それはまあキャスティングした側のミスでもあったと思うけどキャスト陣もこれで一層がんばらなきゃってバネにすべき案件だと思う。もともとあまり2.5次元界隈には人気のない原作だっていうのも否定できないけど、どんなに原作人気がなくてもキャスト人気で売れている舞台だってあると思うんですよ。いやはや我ながら言っていることが露骨すぎて何がマイルドだよって感じですね。今回もウェブ上では批判自体はノイジーマイノリティだったし。ノイジーでもないかもしれないけど。*2

でもね、さすがに金曜ソワレの前方列センターブロックがガラッガラだったこの伝説の写真、

これを見たとき、さすがにわたしはキャストでも制作運営チームでもなんでもないのに無気力感に苛まれました。すごくないですか、レジェンドすぎません?華金ですよ?わたし、金曜のソワレに今までかつてこんなに前方列がガラガラな劇場を見たことはありませんでした。あまりのガラガラ具合にびっくりしすぎて(いや今考えると妥当なのかもしれないけど…)涙が出ました。こんな露骨に売れてない感ある写真は上げなくていいよ…ネガキャンすぎるよ…まあだからといってわたしが回数増やしたかと言うとそんなことはなかったけどな!マジやる気ないおたくでごめんな!でもわたしだって「好き!」と思った作品にはリピチケ買うこともあるからね、今回はやる気がないんじゃなくてやる気が出る作品じゃなかったんだよ!!!!!!!

 

とやかく言ってるけどわたしは公演中も前売りで買ったチケット以外には一銭もお金を落としていません。あらゆる愚行がむかついたから。落とさなくてよかったです。ほんとーーーーによかった。もうこの会社さんの作る舞台に推したちが関わらないといいなあって気持ちになっています。つぎの公演でいっぱいお金つかってあげるからね……つぎは大所帯だし2.5次元じゃないしわりとガチな舞台なのでチャラチャラアイドル売りしている余裕はないと思うのでグッズには出せないね、ごめんね……………

 

この話を延々と友人にしていたら「逆に興味がわいてきた」って言われました。

 

これでわたしからの本公演に対する愚痴は終わりです。

 

これに出演していた推しBが千秋楽終わってソッコー六月下旬の別舞台の稽古に混ざってて「時期的に確かにそろそろだとは思ってたけどまじか~~~~がんばりすぎないでほしいけどがんばれ~~~~;;;」って保護者の気持ちになりました。暑いから気を付けてね。

 

次は大好きなバンドマン(女)のバースデーライブからの推しAの現場が直近です☺

たのしみ!

*1:調べてみたらPが同じ舞台でした

*2:流れてくる感想ツイートがキャストの知り合いばっかりだったのはもういいです、無配無配