落ちた

どうやら若手俳優とバンドマンが好きらしいです

沼というかおたく遍歴

今週のお題「私の沼」

 

ウッ

 

さて、このブログは「若手俳優」について主に書いているブログなのですが、苦節20ウン年、わたしは様々な沼に足を踏み入れ、ずるずる抜けられないまま四肢を奪われてきました。基本的に一度どっぷり浸かると根底にそれが存在し続けるので、抜けられた沼はニコニコくらいしかないです。今回はそれを振り返ってみたいと思います。

 

2000年~2005年

アニメの犬夜叉テニスの王子様を好きになる。犬夜叉菊丸英二を夢に見て、冷静かつ純粋に「わたし、犬夜叉と菊丸のこと好きなのかも?!」と思う。このころは邪心のない清らかなキャラのファンをやるが、すでに夢女子の片鱗があったようだ。その他マンガやアニメにそれなりにハマる。雑誌はちゃお派だが神風怪盗ジャンヌはバイブル、少年漫画は単行本派!

ちゃおではDr.リンにきいてみて!ときらきら迷宮、エンジェル・ハントがお気に入りの、恋に恋するませた小学生。八神千歳先生のもめっちゃ好きだった!おおばやし先生の漫画は少女漫画とは思えないくらい人間の汚さや儚さがよく表現されていて、設定の作り込みがすごかったな…って今思います。2000年代のちゃお、いまの20代~30代を積極的におたくにするための性癖がぎゅっとつまってません?男の娘とかアイドルものとか生徒会とか女装男子とか転生ものとかハーレムものとかまじでほんとちゃおに全部詰め込まれた気がしますね!ここからわたしのおたく生活は始まった気がします。オタクネイティブ!

2004年~2010年(小学校高学年~中学~高校)

このあたりから少年漫画に本格的に手を付け始め、BLEACHD.Gray-man家庭教師ヒットマンREBORN!にドハマリする。脱色はシロちゃんに惚れ雛森になろうとし(無謀)、Dグレ神田ユウに惚れポニテにし、リボーンで雲雀恭弥に惚れブレザーなのに肩に羽織る日々。同人の存在を知る。電話線をつかって深夜にPCで✝同人サイト✝をめぐりはじめ、挙句の果て中学のときに*・:゜+同人サイト*・:゜+を立ち上げる。ついでに友人に唆され一瞬BLにも手を染めるものの、やっぱり自分がキャラに恋する方が自分は好きだと自覚する。なお受験期も休日は起きて9時ごろ塾に行って9時ごろ帰ってきてご飯食べて同人サイトめぐりしてから寝ていた模様。シロちゃんは原作に飽き、雲雀さんは原作での出番が落ち着いたからかしばらくして熱も落ち着くものの、神田ユウはそもそも供給が少なかったこともありいないことに慣れすぎてたまに出てくるとぞっこんになる。アニメイトに通いつめ、ポイント景品を貰う程度にはアニメグッズにお金を使う。なお西川貴教氏との出会いもこのあたり。

2008年~2011年(高校)

ニーッコニコ動画♪

歌い手とボカロ、MAD、実況動画にドはまりする。青春時代をニコニコで棒に振る。たびたび言及してきたバンドマンともこの時期に出会う。軽くピコくんの追っかけをするものの数か月で飽きる。バイリンガルシンガーのナノさんが好きになり仲良くしてもらい、外国語の道に進もうと決意する。なお神田ユウは相変わらず好きな模様。

2011年~(大学~社会人)

例のバンドマンのガッツ気味なおっかけになる。東奔西走何のその、バイト後夜行で大阪ライブ→夜行バスで朝帰ってきてそのままバイトとかよくやっていた。接触チャンスがあれば通いつめ、手紙を毎度書き、プレゼントもめっちゃしていた。その結果「名前と顔をほとんど覚えられない」と公言するバンドマン相手に認知される。一年留学。行く前に号泣しながらライブ見て、帰ってきて号泣しながらライブを見た。ただのキモいファンになる。バンドマンのいるバンドのメンバーにも認知され、名乗ってもいないのに名前付きのサインをもらって腰が抜ける。帰国してから行った某バンドのライブチケットは全部1ケタ。この間も相変わらず神田ユウの女。

最近(社会人)

あんスタにハマってアイドルはいいぞおばさんになる。最初の推しは月永レオ、今の推しは影片みかちゃん。始めて一年、推しイベのときだけ走る隠居転校生。課金は1イベあたり2万までと決めている。このあたりでバンドマンがメジャーデビューしたのでなんか気が抜けてガッツをやめる。中学生の時に借りてよんでいた「おおきく振りかぶって」のアニメを見直して漫画を全巻買っておお振りはいいぞおばさんになる。スポーツ漫画/アニメは沼というモットーを掲げ、会社の先輩に言われた「弱虫ペダルのアニメみなよ」の一言でアニメと映画を全部見て、ちょろくもハコガクの運び屋に落ちる。最近は運び屋さんの女であることが多く、比較的今までで一番ガチ恋に近い。アニペダ→ペダステの流れで順当に舞台俳優にハマる。推しは二人ともペダステ俳優。ちょろいから接触にいくとすぐ推し始めるのでなるべく推しじゃない俳優の接触にはいかないようにしている。推し二人に対してはリアコではなく、平和に眺めていたい気分。経済的に余裕が出来たので、今までで一番沼に金をかけている。

 

 自己紹介になりそうなくらいだ!沼、というか、おたく遍歴でした。意外と声優さんにはいってないんだなって思った!口が悪くてコンプレックスの塊なくせに世話焼きなひとがすき~~~!結局わたしのいまの性癖はちゃお時代に植え付けられたような気がします。\少女漫画は沼/

 

 

おわり。