落ちた

どうやら若手俳優とバンドマンが好きらしいです

2.5次元舞台と原作についての話をします

先日めちゃくちゃにこきおろした某舞台(わたしはまだ許していない)について、久しぶりにツイッターエゴサ(誤用)かけたらこんなことが言われていたので「はて?」と思ったのです。

内容としては「○○の感想について書いてるブログ読んだけど、原作読めとしか…」といったものでした。これ、モヤっとしませんか。

 

わたしどうにも2.5次元界隈の原作厨が言う「原作知らないやつは原作読んでから来い」っていう風潮がすごく居心地悪いんですよね。だって、何も知らないからこそ感じる驚きもあるわけだし、そもそも原作って最大のネタバレじゃないですか。演出的な面でのネタバレじゃないけど、初見でストーリーのネタバレを事前に見るって結構二次元オタク的には嫌なんですけど。嫌じゃないの!?原作を読むことが原作に対する敬意じゃないと思うんですよね。観て面白かったから原作買ってみよう!じゃダメなんですか?

ていうかそもそも原作を読まないと物語が完成しない時点で脚本として終わっていませんか。たとえば連作で、前の話を見ておかないと理解できないっていうのはわかるんですよ。でも一本だけやる予定で、その一本が原作で事前に話をたたき込んでおかないと理解できないのは、つまり舞台の脚本が成り立っていないっていうことじゃないんでしょうか。

全然関係ないフォロワーさんが、別の2.5次元舞台についても「原作読んでないとこれは理解できないよなあ」って呟いていて、「それって舞台としてどうなんだろう」って思ってしまったんです。例えば有名な小説を映画化して、その映画があまりにも話が飛び飛びだったり、心情の移り変わりが不鮮明だった場合、「原作読んでから観ろよ」なんて思わないじゃないですか。人気漫画やアニメが映画化したときだって、同じじゃないですか。こういうときは映画の脚本がひどかったって思えるのに、なんで2.5次元舞台に話が移ると同時に原作読まないやつが悪みたいな風潮が出来上がるんでしょうね。はーむかつく!2.5次元舞台は原作好きのためだけのコンテンツではないでしょう。それと同時に、2.5次元舞台は俳優好きのためだけのコンテンツじゃないじゃないですか。最低限のマナー守って好きに観ればいいと思うんですよ。最終的に個人の怨恨並びに愚痴っぽいですけど、どいつもこいつもぎゃーぎゃーめんどくせーなって話です!誰が観たっていいし、どんな観方したっていいじゃん!作る側が原作読んでなかったら「おい!」ってなるけどさ!観る側は良くない!?ネタバレ嫌なんだもん!なんなの!?もともと知っていて、好きだから観るのと、知らない物語を初めて観るのって同じに考えちゃだめでしょ。じゃあお前らは原作ありの映画観に行くときも絶対原作読破してからいくのか?????????あ???????????海外小説だったら原文読めよ、翻訳による解釈違い起こすかもしれないだろ(喧嘩腰)……と、最後の方は冗談ですが。なんかちょっと突然ハガレンのビジュアルに対する文句も思い出してしまった。これは本件には直接関係ないけどどう見てもビジュアル担当者が原作読んでないとしか思えなかったのでちょっとおこだよ!

 

 

完全に個人の怨恨並びに愚痴でした。本件に関する異論は認めますが受け入れるかは別です!完全に個人の意見なので、これを読んだ原作は絶対読んでから来い派の原作厨のひとは「これだから俳優厨は~!」とか言わないでね。わたしだけだから。ついでにいうとわたしだって二次元おたくだからね!ハイブリッド型です!

 

 

追記。こんなこと言ってたら推しくんが長年演じてきた某2.5次元舞台の新作が発表された。キャス変だ~~~~~~~~~~え~~~~~~ん……原作めちゃくちゃ好きでめちゃくちゃ当該原作の他キャラの夢女子やってるマンです……

前回の現場も行ったから当たり前のように今回も出るものだと思い込んでいました。がーん。ががががーん。

 

 

おわり。